★ストレスの少ない時間の朝…

カテゴリー:メンズ痩身

2020年07月20日

ストレスの多い生活は、決まって夜が中心になっています。

夜は、魔の時間です。

夜には友人から愚痴の電話がかかってきて、ストレスになります。

面白いテレビに目が離せなくなり、睡眠時間が短くなります。

夜に限っておなかが減り、食べた後に限って次は眠くなり、太りやすくなります。

夜ほど、誘惑の多い時間はありません。

数多くの誘惑に、注意力や集中力が散漫になり、ストレスになります。

活動の中心を夜にすると、ストレスが大きくなってしまうのです。

ストレスの少ない生き方をしたければ、活動の中心を朝にすることです。

夜は早く寝て、早寝早起きをすれば、生活上のストレスは驚くほど減っていきます。

特に「早起き」は、最も大切なポイントです。

早朝は、どんな都会でも人が少ないものです。

満員電車でも、朝早くならすいています。

朝の散歩道は、向上心の豊かな人がたくさんいますから、すれ違うだけで元気がもらえます。

友人から愚痴の電話も、朝にかかってくることは、不思議とありません。

朝に食べても、体を動かしますから、脂肪として蓄積されることはありません。

朝はストレスの少ない時間帯です。

この時間帯に活動の中心を持ってくれば、もちろんストレスも少ない生き方ができるのです。

夜に活動量の多い方は
時間の調整を少しずつしてみてくださいね♪

ginza halekulani さき